ENTRY

INTERVIEW

握っているのは、未来
沼津魚がし鮨 > 求人情報TOP > インタビュー > 竹本 元太

「人を育てる」
クツマ社員にインタビュー

若きリーダー

竹本 元太
Genta Takemoto

【Profile】

1994年生まれ、24歳。三島市出身。高校卒業後に入社し「魚がし鮨 御殿場アウトレット店」に配属される。2016年、海外拠点のメンバーに着任。2018年、シンガポール店の店長に就任。

シンガポール店長

海外1号店となる「魚がし鮨 シンガポール店」の店長を務める若きリーダー。日本から赴いた板前と現地スタッフをとりまとめる。顧客満足度、売上ともに好調をキープ。

「この人についていく」と決めた日が、出発点でした。

新人当時は、どちらかと言うと不出来な社員だったと思います。そんな自分を見捨てず指導してくれたのが、当時店長だった社長です。技術だけでなく、仕事とは何か、生きることとは何かを教えていただきました。2016年、社長がシンガポール店立ち上げのため海外に赴任されると知ったとき、この人と離れたら後悔する・・・!と強く感じた私は、「自分も連れて行ってください!」と直談判。この日を境に、自分の人生は大きく変わったと感じています。

シンガポール店の店長に抜擢。大切なのは覚悟と感謝の気持ち。

シンガポールに赴任したのは店舗開店前の2016年秋。現地ディレクターとの交渉など、店舗立ち上げ業務に携わられたのも貴重な体験です。そして2018年、社長が私を店長に任命。不安はありましたが、何より尊敬する人に認められたことが嬉しかった。任されたからには精一杯やる、お客様とスタッフに感謝の気持ちを忘れない、そう心に決めました。皆の頑張りにより店の評判は上々。鮨文化と沼津の魚が海外で支持されているとこを誇りに思います。

若きリーダー シンガポール店長
インタビュー一覧へ
沓間水産株式会社
【本社】〒410-1128 静岡県裾野市二ツ屋136-5 TEL:055-941-5660